FC2ブログ
暮れない惑星
スペイン人の夫と娘の親子3人でスペインのバレンシアに移住。さて、どうなることやら、、、。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマス2011
今年もクリスマスは夫の実家のある海辺の街で過ごしました。
こちらのクリスマスは、たいていは家族と一緒に過ごす習慣になっているので、夫の実家の街も普段より賑わっていました。

街の様子はこんな感じ・・・。

navidad201107
大通りのイルミネーションは、不況でちょっと小振りになりました・・・。

でも、商店街の小道は人がいっぱい!

navidad201105

navidad201106

navidad201104
教会の前に設置されたクリスマスツリーはシンプルですが、かわいい。

navidad201102
中はこんな感じ。祭壇にベレン(キリストの生誕を人形で表したもの)が設置されていました。

navidad201103
教会の横では、子ども達による生きたベレンのイベントがあります。小さな子どもたちが、一番奥の馬小屋にいるキリストの生誕を祝う踊りを披露。すごくかわいいっ!傍らに座っている子ども達は、当時の村人を再現しています。


各家庭では、クリスマスの特別なお料理やお菓子、飲み物などを用意して、家族でゆっくりと食事をします。

navidad201108
これもクリスマスになると出現!

navidad201109
夫の実家は魚介類が豊富な街にあるので、魚介類とウサギや旬の野菜をたくさん入れたパエリアを食べました。
濃厚なだし汁でとっても美味しい!
これは25日のメインディッシュ。

24日は、カヴァやシャンパンとともに魚介類中心の前菜(アンチョビ、スモークサーモン、蒸し海老などと、生ハム、オリープやサラダ)、一皿目に焼き海老やカニ爪のフライなど、二皿目は赤ワインとともに肉類(肉団子、豚肉のソテー、焼ききのこなど)をいただき、そのあとフルーツやチーズ、クリスマスのお菓子トゥロン(チョコやナッツ、卵黄など様々な味の種類があり、マジパンのような味がします。)、ポルボロン(焼き菓子)、ボンボン(チョコレート)などを食べました。

お腹いっぱい!!
クリスマスのあとはおおみそか、新年、そして1月6日が東方三賢者の日でこちらではこどもの日です。
この期間はどうしても食べ過ぎてしまいます・・・。


おまけショット。

navidad201110
海の岩場に大量のウニを発見!
この街ではウニを食べる習慣がないので、誰もとりません。
網があったら即とって食べたかったんですが・・・(涙)。




スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 暮れない惑星 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。