暮れない惑星
スペイン人の夫と娘の親子3人でスペインのバレンシアに移住。さて、どうなることやら、、、。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランスの家庭料理で昼食会
先週の土曜日は、娘のクラスメートのお宅で、フランスの家庭料理をご馳走になりました。

そのお宅は、お父さんがフランス人、お母さんがスペイン人、そして他にもアルゼンチン人のお父さんとイタリア人のお母さんの家族も来ました。

ウェルカム・ドリンクは、生のパイナップルジュースとハイチの熟成ラム酒で作ったピニャコラーダでした。
とっても美味しかったー!!

お料理は、各種チーズをふんだんに削って入れたグラタンと、豚バラ肉のオーブン焼き。
赤ワインと一緒にいただきました。
グラタンは香ばしくてカリカリのチーズが美味しく、豚ばら肉はほろほろに柔らかくてしっかりした濃厚味。
2011043001

フランスではサラダが最後。
これは、サラダ用の具沢山ドレッシング。
トマト、紫たまねぎ、白玉ねぎ、ワインビネガー、オリーブオイル。
レタスなどの青野菜にたっぷりかけて食べました。美味!
2011043002

そしてデザート!
もう、お腹一杯だったので、コーヒーやハーブティーを飲みながら、すこし歓談したあとにいただきました。
コーヒーはイタリアン、ハーブティーは玄米茶とジャスミンブレンド。
ちゃんとお客様を意識して用意してくれているのが、さすがの気遣い!


2011043003
これはキッズ用に作ってくれた、パイナップルケーキ。
完熟パイナップルがとっても美味しかった。(私もしっかり味見!)

2011043004
こっちは大人用のバナナケーキ。
ラムリキュールが利いていて、しっとりして美味しかった。
今回のケーキの中で、私が一番に気に入ったのがこれ。

2011043005
そして、イタリア人のお母さんが作ってきたリンゴとナッツのケーキ。
素朴な飽きのこない味。

お腹がはち切れそうでした・・・。
残った料理とケーキは小分けにしてくれて、全てお土産にしてくれました(喜)!

スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 暮れない惑星 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。