FC2ブログ
暮れない惑星
スペイン人の夫と娘の親子3人でスペインのバレンシアに移住。さて、どうなることやら、、、。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬休みの私企画
本日のバレンシアは、なんと朝から雪!
みぞれっぽいので積もりはしませんが、温暖な気候のはずのこの街で雪なんて、なんとも不思議な感じです。
娘は昨日からコレヒオが始まり、今日も元気に登校。
初めて見る雪に興奮していました。

さて、本題。
12月23日~1月6日までの娘の冬休み期間中、いつもなら娘企画優先にするところを、今年は自分のストレス回避のために、自分のやりたい事も半分取り入れて過ごすことにしました。
やはり2週間以上も娘とべったりだと、どうしてもお互いにイライラしてしまうので、今回の方法は結構良かったように思います。

年末は娘の風邪を移されて体調がガタガタだったのですが、年明けからは徐々に回復し、暇をもてあましている娘とともに、色々な場所に出かけました。
その中でいくつか実行した私企画がこれ。

sorolla
まずは地元を代表する画家Sorolla展を見ること。
数年前にも同じ場所で同じ展覧会があったのですが、その時は娘が小さくて1時間以上の入場待ち列に耐えられないと断念しました。
が、今回は何が何でもと思い、夫に協力をあおいで3人で見に行きました。
念願かなって大満足!
しかも通常1時間以上は列に並ぶのに、食事時間を狙って行ったのが良かったらしく、全く待たずに入ることができました。

belendecatedoral

belendecatedoral2
それから、中心街にある大聖堂内で展示されていたベレンも見に行って来ました。
ベレンとは、キリストの生誕の様子などを人形やジオラマで再現した展示物です。
各家庭でも、ミニチュア人形などを使って飾ったりするのですが、カテドラルに展示されていたものは、そのベレン愛好家たちが腕試しに作成したかなり秀逸なもの。
8メートル四方くらいはあろうかという面積に、まるで大きな写真を見ているかのように美しく精巧なベレンが展示されていました。使われた人形は約400体だそう!素晴らしかったです。
大聖堂内は暗く、展示を見るための通路が狭くてこの写真ではあまり伝わりませんね・・・。

convento1
それから、お散歩の途中で気に入った場所を発見。
たまたま通ったときに門が開いていたので入ってみた修道院。
門の中はまるで中世そのまま。質素ながらとても美しく、しかも誰もいなかったのでどっぷり陶酔してしまいました。
convento2
本堂の隣に見えた中庭。これまた質素でなんとも美しい。
convento3
タイルでできたベンチ。薄い水色の模様が可憐。鮮やかじゃないところがまた素敵。

とまあ、娘のお守りをしつつも楽しめた冬休みでした。

おまけ。
コレなーんだ?
jamonero1

答えは・・・・


jamonero2
ハモン!生ハムでーす。
ハモネロと呼ばれるハムを支える道具に乗せて、薄くスライスして食べるんです。
この薄くスライスってのが難しい・・・。

スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 暮れない惑星 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。