FC2ブログ
暮れない惑星
スペイン人の夫と娘の親子3人でスペインのバレンシアに移住。さて、どうなることやら、、、。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハマりもの第2弾
最近、食べ物の話しばかりでスミマセン。

こちらに来てから、時々無性にお惣菜パンが食べたくなる時があります。

ここスペインのパンは、フランスパンのようなバゲットや食パンがほとんどで、お惣菜パンというと、「エンパナディージャ」という揚げパンくらいしかありません。
このエンパナディージャは、固めのパン生地(多分イースト菌発酵のものではなく、ベーキングパウダー又は何も入れないで作ってあるのではないかと思います)に、トマト味、ほうれん草味、カスタードなどの中身が入っているおやつパンです。

それはそれで美味しいのですが、私が無性に食べたいお惣菜パンは、日本のフカフカしたやわらかいヤツ。
そうは言ってもわざわざイースト菌を買ってきてコネコネするほどの気力もないし、このフラストレーションを満たしてくれる簡単なものはないかなあ・・・と色々試していました。
パンケーキにチーズやハムを挟んでみたり、柔らかめのパンを買ってきて具を挟んでみたり・・・。
でも、やっぱりイマイチ。満足できる味が見つかりませんでした。

昨日、ネットで物色していたら、偶然「信州のおやき」の作り方に出会いました。
レシピを見てみたら、家にある材料で簡単に出来そうだったので、早速本日作ってみました。

oyaki

結果は上々!
具は大根の葉にかつおぶしとゴマを混ぜ、砂糖・醤油・ゴマ油で和えたものと、小豆あんの2種類。
やっぱり日本の具材には日本の皮ですね。

焼き目をつけたあと、水で蒸し焼きにするから皮がパンみたいにふっくらもちもち。
私が参考にしたレシピでは、テフロンのフライパンに油を引かずに作るようになっていたので、とてもあっさりしています。

久々に満足の味に出会えて、すごく幸せな気分になりましたー。
残りのおかずを具にしてもできそうだし、子供のおやつにも最適。
今後大活躍メニューになること間違いなしです。
スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
ものぐさな私だったら「あー食べたい、でも売ってない、我慢我慢。」で終わりそうなんですが、そこはKIKAさんさすが器用ですね、どうにかして作り上げてしまうんですからv-218

2008/12/10 (水) 17:34:37 | URL | ぐんぐん #-[ 編集]
>ぐんぐんさんへ
私は、食への執着が凄いんです(笑)。おやきのあとで、「フライパンで作れる肉まん」っていうレシピも見つけたので、今度はそれも挑戦しようかと思ってます。日本に居る時は、作るなんて全く考えなかったんですがねえー。
2008/12/10 (水) 19:38:16 | URL | KIKA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 暮れない惑星 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。