暮れない惑星
スペイン人の夫と娘の親子3人でスペインのバレンシアに移住。さて、どうなることやら、、、。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012新年
皆様、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年は悲しいことがたくさんありましたので、今年はもっと楽しい一年になってほしいですね。

私達は、大晦日と元旦のお昼までは家族三人でのんびり過ごし、元旦の午後には村のお友達家族と一緒に、お友達のご実家のある、人口120人の小さな村に遊びに行きました。
私達が住む村よりさらに500mくらい高い場所にあり、冬はマイナス17度くらいになるそう!!

pina20120101
村で唯一の電飾。

pina20120103
教会の鐘塔。

pina20120105
昔使われていた、パン焼き場。村人が共同で使っていたパンを焼く釜です。

pina20120107
釜の中はとても広く、たくさんのパンが焼けます。
宮崎駿監督の映画「魔女の宅急便」で見た釜と酷似!

私の住む村でもそうですが、パン生地を家で作って共同の釜で焼く習慣があり、今では村のパン屋さんが週に一回、釜を開放してくれます。
この村にもパン屋さんが一軒あるので、おそらく今ではパン屋さんが釜を提供してくれているかも。

pina20120104
この村にはカサ・ルラルと呼ばれるペンションがいくつかあります。
自然を楽しみながら、休暇を過ごす人たちでいっぱいです。

pina20120102
このペンションでは、イノシシを使ってトリュフを探すツアーをやっているそうです。
機会があったら私もやってみたい!

pina20120106
村の歩道は、羊やロバ、ヤギなどが自由に散歩してました!!

村をひと周りしたあと、お友達のご実家でカカオ豆から作る「本物のホットチョコレート」をご馳走になりました。美味しかったです!

おせちもお雑煮もありませんが、ホットチョコレートでのんびり美味しい新年を迎えました。

スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

copyright © 2005 暮れない惑星 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。