暮れない惑星
スペイン人の夫と娘の親子3人でスペインのバレンシアに移住。さて、どうなることやら、、、。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベテラでの昼食会
昨日は、夫の友人が住むベテラという街の郊外へ出かけました。
ベテラの中心街からは車で10分くらい離れたところで、山のふもとの広々とした畑の中に、ポツンと建てられた山小屋でした。

beteraam20111
バレンシアではレンガの家がほとんどで、木造家屋はあまり見かけません。
これも、フランスから運び込まれた山小屋だそうです。
電気もソーラー発電で、普段はろうそくで生活しているそう。

お天気が良かったので、そとのテラスで食事をする事に。

beteraam20113
キッチンはこちら(笑)。
薪を燃やして、火力の調整をしているところ。
男性が手に持っているのは、バーベキュー用の網。

(あ、ちゃんと家の中にも普通のキッチンはあります。)

beteraam20114
網に鶏肉をほぼ丸ごとはさんで調味料をふっているところ。
これを火の上に置いておくだけ。
あとは一度ひっくり返して出来上がりー!

beteraam20116
こんがり焼けた鶏肉は、薪の香ばしい香りがして、とっても美味しい!

beteraam20112
お料理と一緒にいただいたスパークリング・ワインも美味しかった。
残念ながらこれはバレンシアには売っていなくて、バルセロナのものだそう・・・。

beteraam20115
鶏肉を焼いているとき、この家の9匹の猫ちゃんたちが鶏肉に釘付けに(笑)。
他にも大きな犬が2匹と、その間に生まれた大きな子犬(笑)がいて、とっても賑やか。

お庭(というか草原)が広いので、動物達ものびのび。
食後は一緒に遊びました。

beteraam20117
家のテラスからの夕方の眺め。
他に家が見当たりません。

beteraam20118
夕方に撮影したお家全体。
まだお庭を造っている最中のようで、ブロックや柵などの材料が置いてあり、猫がそこで遊んでいます。

ここの住人は、空手やヨガのインストラクターをしている男性と、マンドリン奏者の女性。
以前はバレンシア市内に住んでいたそうですが、この小屋を別荘のつもりで建ててから、だんだんこっちが本拠地になってしまい、とうとう移住しちゃったんだとか。

仕事以外の日は、家でそれぞれの練習をして過ごしているそうで、「なるほど、彼らにピッタリの家だ」と納得させられました。

スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

ハティバのベレン2010
年が明けの2日に、バレンシアのお友達と一緒にバレンシア市郊外のハティバという街のベレンを見に行きました。

ここのベレンは等身大。
市役所横の広場に設置されていて、規模が大きく見ごたえがありました。

belenxativa20106
イエス・キリストの生誕。

belenxativa20105
八百屋さん。

belenxativa20103
パン屋さん。

belenxativa20104
鍛冶屋さん。

belenxativa20102
木製品やさん。

belenxativa20101
焼き栗やさん。

belenxativa20107
本物のらくだや、やぎ、羊、鶏、七面鳥、牛などもいました。

belenxativa20108
それからベレンのお約束。「カガネ」。
用をたしている姿の人形が、必ずといっていいほどベレンの中にいます。

この日は、このあとバルで名物の「アロス・アル・オルノ」を食べてから、この街に住む別のお友達のおうちにお邪魔して、「ロスコン・デ・レジェス」という焼き菓子をみんなで食べました。

のんびり小旅行気分で楽しい一日でした。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

ベニマクレットのベレン2010
年末にベニマクレットという隣町を散歩していたら、偶然ベレン愛好者たちのグループが作ったベレンの展示場を見つけました。

belenbeni201012
大きな部屋の真ん中に設置されたベレン。
壁づたいの通路を歩いて一回りすると全体が見えるようになっています。

belenbeni201011
裏側はこんな感じ。

そして細部を見てみると・・・。

belenbeni20101
木製品やさん

belenbeni20102
パン屋さん

belenbeni20103
水場でお洗濯

belenbeni20104
農家の台所

belenbeni20105
農家の二階には野菜の保存庫が。
この野菜の保存方法は日本でも見たことがある!

belenbeni20107
イエス・キリストの生誕。

belenbeni20108
木の実やドライフルーツを売る店。

belenbeni20109
街角の焼き栗売り。

belenbeni201010
八百屋さん。

belenbeni20106
壁側に、もう一つの縦長ベレンが。
街の夕方の賑わいと言う感じ。

ベレンで昔の生活の様子を知るのも、楽しみのひとつです。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

セントロ(中心街)のベレン2010
みなさま、明けましておめでとうございます。
今年こそは、さぼらないようにコンスタントにブログ更新をしていこうと思いますので、よろしくお願いします。

さて、昨年末はクリスマスを夫の実家で過ごし、年末はひっそりと自宅で過ごしていました。
娘→夫→私と風邪をひいたのもあって、特別なことは何もしませんでした。

唯一やったことといえば、去年に引き続きセントロのベレンを見学に行ったこと。
ベレンは、キリストの生誕やそれを祝いにやってきた東方の三賢王、当時の街の様子を模型で再現したもの。
クリスマスシーズンにはあちこちに設置されて、目を楽しませてくれるのです。

まずは、カテドラル(大聖堂)内に設置された、精巧なベレンを見に行きました。

catedralbelen20101

catedralbelen20102

catedralbelen20104

聖堂内が暗くて、写真がぼけてしまいました・・・涙。

続いて見に行ったのは市役所広場の実物大ベレン。

belenayun2010
このベレンのある広場は、夜になると大きなツリーや電飾のライトアップがあって、とてもきれいです。

そしてベレン見学あとのお約束!
VALORというチョコレートメーカーの直営店でチョコレート三昧。

valor20101
娘が注文したのは3種類のアイスクリーム&生クリームがたっぷりのパフェ。アイスクリームは一般的な大きさの倍くらいの量があり、かなり大きなパフェでした。

valor20102
夫が注文したのはティラミス。
リキュールがきいていて、ほろ苦い大人味!
おこちゃま舌の夫には、甘さがちょっと物足りなかった様子(笑)。

valor20103
私は去年と同じく、ホットチョコレート&チュロス。
チュロスをトロトロのチョコレートにつけながら食べます。

3人で分け合いながら食べたんですが、どれも量が多くてお腹いっぱいになりましたー。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

copyright © 2005 暮れない惑星 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。