暮れない惑星
スペイン人の夫と娘の親子3人でスペインのバレンシアに移住。さて、どうなることやら、、、。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バラカス~ヘリカ間のサイクリング
この前の日曜日は、バレンシアから特急電車で1時間ちょっとのところにあるバラカス(Barracas)駅で下車し、3つ先のヘリカ(Jerica-Viver)駅までの緑道をサイクリングしました。
お天気は曇りの予報でしたが、午前中はずっと晴れていて温かく、とっても気持ちの良いサイクリング日和になりました。

バラカス駅で下車し数分歩いたところで、自転車を借りました。
事前に連絡を入れておくと、希望の駅に用意しておいてくれます。
今回は大人用2台と、子ども用キャリーカーを1台借りて、一日12時間レンタル28ユーロ。
ちゃんとパンク修理道具やヘルメットも貸してくれます。
barracas10123


自転車レンタルの場所の前に、こんなお店も発見。
喫茶店と食料品店が合体した店で、パン、ハム類、チーズ類、漬物、飲み物など、ピクニックに持ち出せそうなものばかりがズラッと揃っていました。
便利!
barracas10122


今回の緑道は「オホス・ネグロス」という道。
バラカス駅のすぐ横から線路に平行して伸びていました。
遠くにうっすら見えるのは風力発電の風車。
すごい数でした。
barracas10124


緑道の目印は、道の所々に設置された葉っぱの標識。
これに沿っていけば、道に迷いません。
barracas10125


ここからヘリカまでの30kmのサイクリングを出発!

barracas10126
羊飼いのおじさんと、羊たちに遭遇!
羊がつけている鐘の音だけが、カランコロンと気持ちよく響いていました。

barracas101211
休憩所。ここでお昼用に用意しておりたバゲットサンドを食べました。

barracas101213
休憩所に設置されているバーベキューコンロの小屋。

barracas101212
中はこんな感じ。
薪をくべて、ソーセージを焼いたり、パエリアを作ったりできます。

barracas101210
現役の鉄道橋。
見た目はちょっと怖い?

barracas10127
廃線になった昔の鉄道駅。
手前は井戸です。

barracas10129
緑道から見える景色。

barracas1012

barracas10128

barracas101213
ヘリカに到着!
ヘリカの街は、遠くから見ると砂山のてっぺんに枝をさしたみたいな形をしています。かわいい。
ここで自転車を返して、街を少しだけ散策しました。

barracas101216
湧き水を利用した水道。蛇口からお水を汲むことができます。

barracas101214
中世と現代が入り混じった建物が多く見られ、小さいながら趣のある街でした。

barracas101219

barracas101217

barracas101218
アラブ系キリスト教信者が建設した塔。
これが街のてっぺんにあるシンボル。

barracas101220
街をゆっくりひと回りしてから、鉄道のヘリカ駅へ。
ここは無人駅で閉まっていました。
こういう場合、電車に乗ってから車掌さんに行き先を告げて切符を買います。
行きは中距離特急を使ったので大人ひとり8.4ユーロでしたが、帰りは近距離各駅なので大人ひとり3.5ユーロ。子どもは中距離の場合5.05ユーロ、近距離の場合、6歳以下は無料でした。

この緑道はバラカスからヘリカ方面だと、ほとんど緩やかな下り坂なので、ペダルを踏まなくても勝手に走ってくれてラクー!
30kmのうち、半分くらいはバイク気分でした。
景色もとってもきれいで騒音もほとんどなく、緑を満喫できておすすめです!!


スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

copyright © 2005 暮れない惑星 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。