暮れない惑星
スペイン人の夫と娘の親子3人でスペインのバレンシアに移住。さて、どうなることやら、、、。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のお気に入り
先週くらいから猛烈に暑くなってきました。
こちらは日本に比べると空気が乾燥しているので、直射日光に当たると本当にチリチリと焼けていく感じ。
なので、地元民はみな、午前中早い時間に買い物などの用を済ませます。

私は最近、とても気に入っていることがあります。
我が家のお隣の地区で、古い町並みがそのまま残されている、小さな街を散策することです。
今日も朝のうちにお散歩してきました。

benimaclet1
これは街の中心にある教会。
この周りに、100~200年前の2階建ての古い一戸建てがびっしりと軒を連ねています。
どの家も個性的で、しかも手入れが行き届いていて美しいので、見ているだけでなんだかワクワクします。

benimaclet7
すごいカラフルだけど、可愛い。

benimaclet3
これは、淡ーいピンクと屋根のレースみたいな装飾が、リボンを連想されるような家。

benimaclet6
テラコッタ色の家。2階の窓の装飾が素敵でした。

benimaclet4
青と白のタイルの家。インパクト大ですね。

benimaclet5
ちょっと日本家屋っぽい?周りの景観に合わせて建て直した、比較的新しい家のようです。

benimaclet2
こんなのも発見。モザイクタイルの派手な八百屋さん。

こんな町並みを楽しんだ後、いつものスーパーに買出しに出かけました。
私もいつか、この街に住みたいなあ・・。




スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

トンネルと謎の塔
kirinnotou1
うちの近所で、長らく工事していたトンネルが完成しました。
それと同時に、トンネルの上にこんな塔が出来ました。
何のために造られたのか、いまひとつはっきりしない建造物で、近所の人たちからは税金の無駄遣い、と不評。
無料で最上階まで登ることが出来ると聞いたので、ちょっと行ってみました。

娘はこの塔を「きりんさーん」と呼んでます(笑)。

さて、この塔にたどり着くには、まずトンネル内に入らなければなりません。
歩行者用の階段を降りていくと・・・・

tonneru2
水路の上に、透明ガラス張りの歩行者通路が出現。
横は車道になっていて、自動車が通ってます。

tonneru1

tonneru3

歩行者通路はこの通り透明ガラス。
なんかちょっと怖いー。
我が一家はこういうのダメなんで、手すりにつかまりながら、恐る恐る歩きました。

娘は「ここにはサメが住んでる」と言っていました。
ほんとだったら、スリル満点のアトラクションですね。
放流するといいかも知れません。

tonneru4

途中になぜか滝も出現。
トンネル内に轟音が響いていて、耳が痛いくらい。
癒されません・・・。

kirinnotou2
エレベーターで塔の上へ。
何の施設もないガラス張りの展望台です。
眺めはこんな感じ。
市内を一望!って高さでもないので、うちの近所を一望・・・。
時々微妙にゆらゆらと揺れを感じます。

とまあ、バレンシア市税金無駄遣い見学ツアーはこれにて終了ー。
ご近所の方ですごくお暇な時には良いかもしれません・・・。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

copyright © 2005 暮れない惑星 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。