暮れない惑星
スペイン人の夫と娘の親子3人でスペインのバレンシアに移住。さて、どうなることやら、、、。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケバブ大好き
バレンシアはスペインで3番目の大都市で、様々な国の人達が住んでいます。
我が家の近くは大学や専門学校が沢山あるので若者も多く、そのせいか色んな国の、比較的リーズナブルなレストランがあります。
中でも私が気に入っているのはケバブ屋さん。
近くに大きなモスクがあるせいか、ケバブ屋さんも沢山あるんです。
日本でよく見かけるパンにケバブと野菜を挟んだものの他にも、色んな種類があって、どれも美味しい。
今日は久しぶりに家族3人で、近所のケバブレストランに行きました。
kebabuyasan2
夫と娘がオーダーした牛肉のケバブ&サラダ&ポテトフライ(パン付き)と、細い春巻きみたいなもの。
この春巻きの中身は、チーズやかぼちゃ、ハーブペーストなどで、マヨネーズやトマトソースがかかっていました。
お皿はディナー皿くらいの大皿で、かなりのボリューム。
kebabuyasan1
私のオーダーはこれ。
メキシコのトルティージャの皮みたいなものに、ケバブと野菜がぎっしり。
たしか日本のケンタッキーにも似たようなメニューがありましたが、それの2倍くらいの大きさ。
これ一つでお腹いっぱいです。

家では和食かスペイン料理が中心になってしまうので、たまにこういう食事をすると新鮮な感じです。
スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

圧力鍋バンザイ!!
最近ちょっとブログさぼり気味ですが、我が家は元気でやってます。

ここのところ、私は圧力鍋にハマっていて、煮込むものはもちろん、野菜をちょっと茹でるとか、ご飯を炊くのも圧力鍋にしています。
短時間で調理できるし、出来上がりもよくて、普通に作るよりおいしい。

でも、今日はとんでもない大失敗をしてしまいました。
白米3合分を圧力鍋で炊いていたのですが、うっかりお鍋のコトを忘れていて、気が付いたときにはなべ底に炭ができるほど焦げていました・・・。
3合のお米を丸々捨てるのはもったいないし、どうにかして食べられないかなあ・・・と考えた時、
ふと、みたらし団子が頭に浮かびました。
あれって、焦げてると一層おいしかったりしますよね?
そこで、さっそく醤油と砂糖でみたらしあんを作り、食べられそうなお焦げを一口大の海苔巻きにして、あんをかけて食べてみたんです。

で、これがすごーく美味しかった!!
意外なところで、意外なおいしいもの発見。
でも、これを作るにはご飯を焦がさなきゃならないから、次回ってのがいつになるか分かりませんね(笑)

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

1年が経ちました
こちらに移住して1年が経過しました。
長かったような、短かったような・・・でも、東京→茨城の実家→バレンシアへの引越しから始まり、バレンシアでの引越し、一時帰国、娘の入学など、振り返ればいろんな事をした忙しい1年でした。

最初はとても不便に感じていた生活も徐々に改善していって、今では過不足ない生活って感じです。
目下の課題は、娘の学校の時間に合わせて、どれだけ有意義な生活にできるか。
お昼に一度戻ってくるので、学校と家を一日4往復しなきゃならず、相変わらずまとまった空き時間はありません。
せっかくの時間を無駄にしたくないし、夫の仕事の手伝い、スペイン語の勉強、家事と、やりたいことも沢山あるし・・・。なかなか落ち着かないものですね。

去年こちらに来た時と同様、9月下旬からお天気が崩れ、大雨の日が続いたり、嵐のような強い風が吹いたりしています。
昨夜はとても激しい雷雨で、窓が開けられないくらい強い風と雨でした。
今朝、我が家の窓から下の遊歩道を見たら、こんな状態。
大きな水溜りになってます。

ienomae
もし去年と同様なら、10月いっぱいはこんなお天気を繰り返すのだと思います。
バレンシアは降雨量が少ない地域で、昔はこんなに荒れた天気になるコトはなかったそうなんですが、私が移住してからは、少なくとも春と秋の季節の変わり目、特に秋は雨期といってもいいくらい雨が降ります。やっぱりこちらも異常気象のようです。
でも、晴れるとまだまだ温かく、上着がなくても充分過ごせるので、それが救いかな。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

copyright © 2005 暮れない惑星 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。