暮れない惑星
スペイン人の夫と娘の親子3人でスペインのバレンシアに移住。さて、どうなることやら、、、。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか落ち着きません
ずい分ご無沙汰しちゃいました。
とりあえず我が家はみな元気にしています。
この1ヶ月は、引越しと娘の入学願書提出、娘のパスポートの申請と私の居住許可証の再手続き、そして私の病院通い(病気じゃないのでご心配なく)と、もうーーー、ほんと盛りだくさん。
しかも、どれもこれも、まだ未解決(涙)。

まず、引越しは多分今週中に完了予定。
この引越しがダラダラしたのが、そもそもいけなかった。
2ヶ月も新旧二重に借りたので、「いつでもいいや」状態になってしまって、必要なものがあっちの家、こっちの家と分散しちゃって大変だった。
今後は一気に引越しだな、と反省。

そして娘の入学願書提出。
これは、あらかじめ候補の学校を3つ選んで、書類を提出するだけだったので難なく終わったけど、はたして希望の学校に入れてもらえるのかどうか・・・その結果は6月中旬にならないと分からない。
さっさと教えて欲しいものだ。

そして娘のパスポートと私の居住許可証、これがなんだか難航・・・。
欲しい証明書が大使館から届かなかったり、手続きをしに朝早くから出かけていったのに書類が足りないと言われたり、私の居住許可証なんか、必要書類をあとから持ってこいって言われて持って行ったら、もう一回最初から手続きしないとダメと門前払いをくらった。
もう、とにかく上手くいかなすぎて、腹も立たなくなった。
警察や大使館のホームページに掲載されてる内容や電話で確認した内容と、実際の手続きが違うって、日本じゃあり得ないよなあ・・・・。
いったいどうやって成り立ってるのか、この国は。

そして、私の病院通い。
コトの発端は、私が骨盤のあたりが微妙に痛かったので、公立の病院に行った事から始まっている。
ちなみに公立の病院は診察がタダ。
すぐに診てくれるけど、その診察に納得がいかなかった。
痛いと言ったら、その痛い場所をちょっとだけ触診して終わり。
「とりあえず痛み止めあげるから、それを飲んで。それでも痛かったらまた来て。」
って、どこが悪いとか、どんな治療をしたらいいとか、何の説明もなし。
そこで、後日また病院へ行き、「まだ痛い」って言ってみた。
するとレントゲンをとるから、自分でその予約をとるようにと言われた。
予約をとる病院は別の場所。家から1時間弱行ったところだ。
仕方なく予約をとりに行ったら、2時間の行列に並んだあげく、予約は2ヵ月後・・・。
重病だったら死んでるよ、ほんと。
なので、私なりに対策を考え、また病院に行って「婦人科検診を受けたい」って言ってみた。
そしたら医者が「なんで?」って聞いてきた。
なんでって聞くこと事態、おかしいでしょ。
で、「日本では年に1回受けていたんです。もう1年経つから受けたい」と言って、それから2週間後にやっと検診を受けた。
しかし、その結果が出るのは4ヵ月後だって。
どうなのよ、このシステム。
救急外来は当然もっと迅速だけど、重病じゃない限りはこのシステムで診てもらうか、あとは個人保険に入って、その保険がカバーしている私立病院に行くしかない。
なんだかなあ、って感じ。

ま、ご無沙汰中の近況はこんな感じです。

yaoyanososhina

最近我が家の近くに出来た八百屋さんの開店記念粗品(?)
へんなボールペンとかもらうより嬉しい。
これはスープのだしを作る時の材料。
このままお鍋にGOが普通なのかも知れませんが、私は細かく刻んで煮込み、取り出さずに食べちゃいました。
こちらでも、やっぱり路面の八百屋さんは人気者。
モノはピンきりですが、スーパーより安くて質もほどほどなので、ほとんどの野菜や果物は八百屋さんで買います。
自分で好きなのを好きなだけ選んで量り売りしてもらうので、娘のおやつにさくらんぼ5個だけ、とかニンジン1本だけなんてのもOKなので便利。
スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

こどもの日
kodomonohi1

さて、5月5日は日本のこどもの日ですね。
週末、バレンシア在住の日本人のお友達家族と一緒に、こどもの日のお祝いをしました。
会場となったお宅の奥さんがメイン料理を担当、他サイドディッシュを持ち寄ったらこんな感じに。
4家族、大人計7人、子供計6人、合計13人で大騒ぎです。
kodomonohi2

子供たちは皆、小学校就学前の乳児~幼児たち。
まだ、言葉でうまく意志の疎通はできないものの、けんかもせず楽しそうにはしゃいでいました。
うちの娘もちょっと大きいお姉さんにずーっと遊んでもらって上機嫌。

ごはんを食べ終わってしばらくお部屋で遊んだ後、そのお宅の前にあるプレイルームへ遊びに行きました。
カメラを持っていくのを忘れてしまって写真がないのですが、カフェテリアと巨大な有料プレイジムが一緒にあるような場所で、子供たちがプレイジムで遊んでいる間スタッフが監視してくれているので、親達はとなりのスペースでお茶を飲む事が出来ます。
ここはお誕生会もできるので、ちょうどパーティをやっている人たちもいました。
家にお客様を呼ぶのは結構大変ですが、こういうレンタル施設を使えば、料理やドリンクなども用意してくれるし、演出もしてくれるのでとっても便利。
子供たちは汗びっしょりになりながら、とっても楽しそうに遊んでいました。
こどもの日企画ですから、子供が満足したのが何よりでした。


ブログランキング参加中です。クリック応援お願いします!!
↓↓↓
FC2 Blog Ranking

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

copyright © 2005 暮れない惑星 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。