暮れない惑星
スペイン人の夫と娘の親子3人でスペインのバレンシアに移住。さて、どうなることやら、、、。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長い一日
asayake

4月に入った頃から、毎朝こんな朝焼けが見られます。
これはだいたい朝7時くらい。6時くらいから少しずつ明るくなり、8時くらいにはすっかり朝になりますが、明るくなるのが日本よりちょっと遅い感じ。

kyujitunorio

日中はこんな感じで、天気がよいと雲ひとつありません。春の花が満開で、しかも暑い。春と夏が一緒に来たみたい。
人々は半そでやノースリーブで歩いてます。
私も娘も毎日公園で遊んでいるので、帽子をかぶって薄手の長袖を着ているにもかかわらず、すっかり黒くなってしまいました。

そして、夜は9時くらいまで明るいんです。
9時といえば、日本の子供たちの就寝時間ですが、こちらではまだ夕方のような明るさなので、寝かしつけるのが一苦労。
あまり明るいと、子供も眠くならないみたいです。
夕飯も明るいうちに食べるので、なんか変な感じ。

これからもっと日が長くなっていくそうなので、ほんと一日が長く感じます。



ブログランキング参加中です。クリック応援お願いします!!
↓↓↓
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

お引越し
こちらに来て半年、やっと生活も落ち着いてきた所。
先日、今住んでいる賃貸マンションの管理人さんが、「この建物内で、すごく安い物件が空いたんだけど見る?」と教えてくれました。
部屋数は今の私達のマンションと一緒で、広さはほんの少し狭い感じだったのですが、南向きで上階、おまけに家賃が今より2万円以上安くなる!

今の物件も相場並みって感じなので、決して高い物件ではないのですが、
それより安いって事は、何かあるのか?
と、日本人的発想で管理人さんに聞いたら、「オーナーがお金持ちのおじいさんで、お金はもう必要ないんだって。」っていう答え。
何か不便があるとか、いわく付き物件だとか言われるかと思ったんですが、こういう理由だったらなんか問題なさそう!
と、衝動買いならぬ衝動賃貸。
今と同じ建物の中だし、引越しも楽、こりゃあ良かった良かった。
ただ、安いだけあって、今の物件みたいな備え付けの家具やら家電の数は少なく、自分達で準備しなければならないものも結構あるのですが、それも徐々に揃えれば問題ないし、自分の好みで買ったもののほうが良かったりもします。

ってワケで、急遽お引越しすることになりました。
と言っても5月末までは新旧2箇所を借りてるので、のんびりお引越し作業するつもりです。


ブログランキング参加中です。クリック応援お願いします!!
↓↓↓
FC2 Blog Ranking


テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

跳ねません。
furaipannofuta

これ、何かわかりますか?
先日、スーパーで購入した便利グッズ、「フライパンのフタ」です。
なんで網になってるかというと、もうお分かりかと思いますが、調理中に油や食べ物が飛び散るのを防止するためなんです。

日本にもあるのかも知れませんが、私はスペインで初めて見つけました。
しかも、普通のフライパンのフタと一緒に、いくつかの種類がならんでいたので、かなりポピュラーなもののようです。
きっと、日本より焼いたり揚げたりして食べる事が多いからなんでしょうね。

私、肉や魚介類を焼く時やフライの時の油ハネが大嫌いなんです。(って好きな人いませんよね)
そのせいで食べたいけど作るのが嫌な料理があるくらい、苦手なんです。
そういう私には、このフタは救世主(笑)。
普通のふたと違って、こんがり焼き目を付けたり、揚げ物の時にも使えたり出来るので優れモノですよね。
これでちょっとは料理のレパートリーが増やせそうです。(ホントかあ?)


ブログランキング参加中です。クリック応援お願いします!!
↓↓↓
FC2 Blog Ranking

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

切ってみました。
私、昔から「めったに出来ない事」もしくは「あまり他人がやりたがらない事」に異常な興味を示す時があります。

避難訓練で、ロープに縛り付けられ5階から降りるとか、
デパート屋上で開催されてる「尻相撲大会」に出場するとか、
ま、色々あるわけですが、ワケも無く突然むしょうにやりたくなるんです。

で、今回も。

ネットをだらだら見てて偶然見つけたHP、

「素人限定 簡単散髪講座」。

http://sirouto.fc2web.com/gutyokipa/index.html

リンクしても見たい人はいないかとは思うんですが、、、。

で、散髪なんですが、その方法にグッときちゃったんです。
髪の毛をグーで鷲づかみ、はみ出た髪をチョキン!
これを頭全体にやるわけで。

子供が一緒だと美容室にも行けず、ずっと伸ばしっ放しだったので、
なんとかしたいなあーなんて思ってたものですから、
2週間くらいずーっとこのHPが頭から離れず、
やめようか、やろうか、やめようか、やっぱりやろうか、、、。

で、とうとう、やりました。

鷲づかみにして、チョキンです。
「なりたい髪形をイメージして切る」って書いてあったんですが、
イメージしても、切り方わかりません。
念力でしょうか。
まあ、とにかく一度切り始めたらやめるワケにいきませんから、
最後までチョキチョキしました。

HPに書いてあったとおり、「街に出るとき帽子はいらない」程度の仕上がり。
言い換えると、「頭が帽子みたいで、帽子はいらない」仕上がり。

見たい方は、バレンシアに来てください。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

新しいブログのお知らせ
育児関連の新しいブログを立ち上げました。
「和み」をテーマに、ぼちぼち更新していきますので、よろしくお願いします。
リンク欄にもURLアップしておきました。

海外で多言語子育て<スペイン編>

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

私の海外留学経験
私は結婚する前に、2度スペインへ短期留学しました。
1度目はフラメンコを学ぶために南部の都市セビージャへ1ヶ月半、2回目はスペイン語を学ぶため、ここバレンシアに3ヶ月。

最初の留学は、とにかくフラメンコを学ぶ事を最優先にしたため、観光や宿泊、食事などは一切贅沢を考えず、最低限の範囲と決めていました。
そうは言っても、日本にいてスペインの正確な情報を得るのは難しかったので、予算の範囲内で納まる旅行代理店のフライト&宿泊&フラメンコ練習パックに申し込みました。
宿泊先はセビージャ郊外のマンション一室を他の日本人とシェアし、フラメンコ教室はパックに含まれていた2教室と、自分で探した1教室のレッスンを受けました。
マンションはこちらの標準タイプである3LDKで、6畳くらいの部屋を各自1つずつ使用し、サロンとダイニングキッチン、お風呂とトイレは共同でした。
1年くらいの長期滞在で来ていた他の人たちは、1~2週間くらい安いオスタルなどに宿泊している間に、街頭やフラメンコ教室の掲示板に貼ってあるマンションのシェア募集情報を見て、部屋を見つけたりもしていました。スペインで部屋を見つけるには最もポピュラーな方法がこれなんです。

セビージャは大きな都市なので、フラメンコの教室や宿泊していたマンションは広範囲に点在していて、移動は主にバスを使いました。路線ごとに番号が付いていて、バス停に路線図が貼ってあるので、それを確認して乗車。あとは目的地近くになったら降車ボタンを押せば、バス停で降ろしてくれます。10回分の回数券があるのでそれを購入するとかなり割安になるし、慣れればとても便利でした。
毎日、朝から晩までレッスン、合間の自炊またはバルでの食事が唯一のリラックスタイムっていう感じで、まさしく青春!状態でした。
今、同じ事をやれと言われても多分出来ないし、やれる時にやれる事をやった貴重な体験だったと思います。

2回目の留学は、フラメンコ一直線の生活に疲れを感じ始めていたとき、平行して学んでいたスペイン語で留学&息抜きのつもりで考えました。
場所もフラメンコには全く関係の無い場所のなかから、ネットで語学学校を選び出し、候補を絞りました。その後、何人かのメル友スペイン人にお願いして宿泊先を探してもらい、適当な宿泊場所が見つかったのがバレンシアだったという成り行き。
結果、現地の学生や社会人と4LDKのマンションをシェアすることになり、学校の寮や長期滞在向けの格安ホテルよりも安く宿泊できましたし、現地の人たちの普段の生活を垣間見る事も出来ました。
また、セビージャでの経験を生かして、学校と宿泊先は近くにしたので楽でした。

学校も短期留学向けのカリキュラムが用意されていて、午前中を中心に時間割が組まれ、一日中授業という日はなかったので、自宅で予習復習をしたり、観光する時間も充分あってバランスの良い生活が送れたと思います。
学校に入学すると、まずはテストを受けて自分のレベルに合ったクラスに入ります。1クラス3~5人で、私は初級クラスに入りました。先生はスペイン語のみで授業をすすめていましたが、絵やゲームを多用してとても楽しく分かりやすかったです。
毎日簡単な宿題も出されましたが、1時間あれば片付く程度のものでした。
私の通っていた学校には、授業のほかにも近郊への小旅行や、放課後のパーティ、映画鑑賞など、色々な企画が用意されていました。
私も週末のサルサ教室と、スペイン映画鑑賞会に参加して、他のクラスの生徒さんとも仲良くなりました。
短期留学向けカリキュラムのある語学学校は、どこも大体このような内容のようです。
私は3ヶ月の間に初級クラス、中級クラス、中上級クラスまで進みました。

どちらの留学も帰国直後にはその成果を充分感じたのですが、その後の努力が足りなかったようで、
今じゃすっかり身から剥がれてしまってます(苦笑)。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

週末の発熱
土曜日から月曜日まで、夫の実家で過ごしました。
今回は夫が剣道の短期留学で日本に滞在中のため、私と娘の2人だけで行きました。
初日はハイテンションだった娘、2日目は朝から38.5度の熱、午後には39度まで上がってしまいました。
私はうっかり保険証を忘れてきてしまったので、休日診療で診てもらえるか心配でしたが、病院に行って娘の名前と生年月日を言ったら、問題なく診てもらう事ができました。
ただ、もともと1人しかいない当直医が、急患で別の病院に呼ばれていって留守でした。
1時間くらい待たされてやっと診療。
処方箋をもらって休日開業の薬局を探したら、2kmほど先。
仕方なく義母と義弟が代わりに買いに行ってくれました。

スペインでは医療は基本的に無料ですが、こういう不便もつきまといます。
今回はただの発熱だけだったので問題なかったのですが、もっと具合が悪かったりしたら、即救急車を呼んだほうが良さそう、、、。


テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

copyright © 2005 暮れない惑星 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。