暮れない惑星
スペイン人の夫と娘の親子3人でスペインのバレンシアに移住。さて、どうなることやら、、、。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長ーい公園
turia1
我が家から街の中心に行く時に、必ず通る公園があります。トゥリアと言って、以前は中心街をぐるっと「C」の字型に取り囲む川でした。大洪水をきっかけに、川の流れは郊外に移され、川の跡地に約7kmの公園を作ったのです。長さもすごいけど幅も結構あるので、大きくて長い公園です。
以前紹介した科学博物館やオペラハウスもこの川の跡地にあって、その他にも色々な文化施設やスポーツ施設があり、ただの公園じゃあありません。
今日はこの公園をお散歩しました。
turia2
川の名残の橋はそのまま残してあります。ここでロッククライミングのトレーニングとかしている人をよく見かけます。
turia3
これだけ大きな公園だと、警備は馬が便利なのね。とっても綺麗なお馬さんたちです。

私達は1kmくらいのんびり散歩したんですが、公園の1/7って事ですね。多分一日で全部歩くのは私&娘コンビでは不可能(笑)

<天ちゃん便り>
今日は久しぶりに鳩のいっぱいいるカテドラルへ。
近くにいたお姉さんにクラッカーをわけてもらい、鳩に餌付け。
大喜びでなかなか帰ろうとせず、連れて帰るのが大変でした。hato

スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

たからもの探し
donguri
娘は最近やっと、日本語アニメなどのストーリーが理解できるようになってきたので、先日「となりのトトロ」を見せたところ、すっかりはまってしまいました。
何もない部屋を見渡しては「マックヨクヨー(まっくろくろすけ)出ておいでー!」と叫んだり、パパを「とうさん」、私を「かあさん」と呼んでみたりと、映画の中に入り込んでます。
映画の中で出てくるどんぐりを見せてあげたくて、色んなところを探したんですが、公園など緑の多い場所では見つけることができませんでした。
そういやドングリなんて何年ぶりに探すんだろうか、、、なんて思いながら、ひたすら街を物色していました。
やっと見つけたのはサッカースタジオ前の大通り。
夜の歩道を歩いていたら、街灯に照らされてきらきら光っていました。
娘も初めて見る「コンキー」(どんぐりと言ってるつもり)に大喜び。
私自身もかなり久しぶりに見たんですが、何の木のどんぐりなのかしら、、、。
小さい頃は確か図鑑とかを見て、「これは樫、これは椎」なんて調べた覚えがあるんだけど、
今となっては全く分からない。なんか寂しいなあ。
まあ、とりあえず娘が喜んでくれたのでよかった。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

寒い、、、。
ここ最近、どんどん寒くなってきています。
特に家の中、、、。
我が家は賃貸マンションなのですが、もともと家具や冷暖房器具が備え付けてあります。
でも、暖房は2台の可動式オイルヒーターのみ。
床は石だし、窓はレースのカーテンしか付いてないし、おまけに布団も足りなくて、温まる要素がありません。
先週末、夫の実家に行ったときに、義母が「毛布要るなら持って行きなさい」って言ってくれたので、「いるーいるー!」と言ったのに、夫が「それ背負って電車で帰るの?やだよ」って拒否しちゃったので、残念ながら手に入りませんでした。
寒がりな私にはつらい季節だー。
って言っていないで何か探しに行けばいいんだけど、
寒くて家を出るのも面倒。
でも、実は家の外のほうが暖かかったりするんですよねー(笑)。

fukuwarai
実家にいる夫の弟からもらった、ふくわらい人形。
のっぺらぼうの人形の顔に、色んなパーツをくっつけて遊びます。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

あなたのお名前なんですか?
先日、スーパーの前でインターネット回線のプロモーションをしていた男性から、チラシを貰いました。
お得な情報の下のほうに、係名が手書きで書いてあったのですが、苗字じゃなくて名前のほうでした。
日本で言うと「担当 太郎」ってな具合です。
スーパーのスタッフも胸に着けてる名札が名前しか書いてありません。
「花子」「健一」みたいな感じ。
もし日本でそんな名札だったら、ぷぷぷっだよね。

スペインでもビジネス上の得意先には苗字を使っているようですが、対一般市民となると名前で紹介するようです。
なんかイマイチしっくりこないんだなー。
「インターネットの申し込みしたいんですが、太郎さんいます?」って言うわけでしょ?
まあ、お国が違うとそれを聞く感覚も違うんでしょうね。
私はまだちょっと慣れません。
おトイレ占拠中
昨日と本日のまさしく今、娘がおトイレを占拠してます。
娘はまだオムツを使用しているのですが、こちらに引っ越してすぐ、娘用の補助便座を買いました。でも、イマイチその気になってくれず、ずっと放ってありました。
ところが昨日突然、自分から便座に座り、お尻丸出しのまま歌を歌ったり、お腹をつまんで遊んだり、時々トイレットペーパーをちぎったりと、小一時間おトイレを占拠。
せっかくやる気なのだと思うと出ろとも言えず、本人が満足するまで待っている状態です。
さっきから何回もあくびしながら大声で歌っているので、そのうち出てくるかとは思いますが、肝心の排便の気配は全くなく、単に楽しそう(涙)。
来年の9月からは学校が始まるので、それまでにはオムツを取らなくちゃいけません。
まあ、気長にがんばるしかないですね。

kouennouma
公園の馬と密談中の天ちゃん。
お侍の朝ごはん
うちの夫の朝ごはんは、白飯+生卵に焼き海苔をちらしたものと味噌汁です。
以前はビスケットとカフェオレ(こちらではカフェ・コン・レチェと言います)でしたが、ご飯に変えてから腹持ちが良く、味噌汁で身体が温まって元気が出るんだそう。
私はまだこちらの卵をいまいち信用してなくて、生では食べてないんですが、オーガニックのお店で卵を買ってきたので、ちょっと試してみようかと思ってます。

こちらのお米は細長いものもありますが、コシヒカリみたいな丸い品種もあって、そちらはとても食べやすいんです。
先日、その丸いお米の事で興味深い話を聞きました。
こちらで一般的に「アロス・レドンド・エクストラ」って名前で売られている品種は、実は日本の米が原種で、それを改良したんだそうです。どおりで食べやすいと思った。でも、できれば改良しないで欲しかったなあー(笑)こちらでは、パエリアや他の米料理を作る時、米に肉や魚介類のたっぷりの出し汁を吸わせます。なので、日本風に炊くとちょっとパサつくので、私は多目の水とひとさじのハチミツを足して炊くとちょうど良くなります。
白米が大好きな私としては、バレンシアが米どころなのはホント嬉しい限りです。
ちょっと気になるもの
gairojunoorenji

バレンシアではオレンジの木が街路樹として所々に植樹されています。白い花が甘ーい香りを漂わせたあとは、こうして立派な実がなります。
食べられないのかなあ(笑)

こちらに来てからも、家で育児と仕事と家事をやっているせいもあって、日本との差異はあまり感じないのですが、それでもたまにあれっ?って思うことがあります。
例えば、スーパーのレジでの清算方法。日本ではレジ台の上に買い物かごを乗せますが、こちらではお客が自ら買い物かごから商品を取り出して、レジ台の上に乗せなくてはいけません。
来て間もない頃、無意識にどーんとかごを乗せてしまい、かなり驚いた顔をされてしまいました。
それから、これは個人的なクセかも知れませんが、道を歩いていて前から人が来た場合やエスカレーターに乗った時、私は無意識に左に寄せて右を空けるのですが、スペインは反対なのだそう。別にきっちり決まっているわけではないそうですが、皆基本的には右に寄るんだそうです。
なので、私はよく人とぶつかりそうになります。
急いでいる時は要注意ですね。

それから、街を歩いていて気になったものがいくつか。
post

なんか懐かしいでしょ。
ポストです。
確か日本のポストって、郵便局員さんの姿をアレンジしたんじゃなかったっけ?(違ったらごめんなさい)こっちも同じ発想なのかなあ。
黄色なので赤よりも断然目立ちます。

cyurin

これは日本にもあるのかな?
私はあまり記憶に無いんだけど、こちらでは駐輪スペースにこういう類のものが設置されているのが主流です。
私は最初、公園のそばで見つけたので、新種のベンチかと思ってました。(ってか、座ってる人も見かけた、、、)

それから、もうお気づきの方もいるかも知れませんが、こちらでは晴れの日は雲がひとつもありません!
なんか紫外線直撃!って感じです。
海辺の散歩
valencianoumi

日曜日はお天気が良くて暖かかったので、海に散歩に行きました。
バレンシアの海辺までは家からてくてく歩いて30分くらい、路面電車を利用すれば10分くらいかな。
我々はいつものんびり歩いて行きます。
写真では分かりにくいのですが、まだ泳いでる人がいました。
さすがに普通の人(?)は、もう寒くて泳げませんが、観光やバカンスで来ている寒い地方のヨーロッパ人がよく泳いでます。

こちらの人は週末や夜、海辺の散歩道をよくお散歩してます。
なので、散歩用の道はとっても広くて快適。
umibenosanpomichi

人々はビーチバレーやサイクリング、ジョギングやローラースケートなんかをしています。
もちろんのんびりお散歩っていうひとも沢山いて、所々にあるレストランやバルで休憩している人もいます。
私達は、今回はお弁当とおやつ持参でお散歩。
海にたどり着く前にお腹が空いてしまい、道の途中にあるバレンシア大学の中庭でお弁当を食べ、海に着いてしばらく遊んで、海辺でおやつタイム。
umideoyatsu

いつものおやつなのに、より美味しく感じます。
娘のその後
atarashiikutsu

昨日、娘に新しい靴を買ってあげたらとっても喜んで、家の中で新しい靴を履いて「しゃんぽっ(散歩)!しゃんぽっ!」と言いながら歩き回っていたので、夕方でしたが公園に連れて行ってあげました。
夕方5時頃でしたが人はまばら。こちらでは6時から8時くらいまでが遊び時間のピーク。5時じゃ早いのです、、、。

ここ数ヶ月、娘にとっては今までの人生で最も過酷な状況だったと思います。7月に突然父親が単身赴任でいなくなり、8月末には大好きだった保育園を辞めさせられ、それと同時に今まで住んでいた家を出て母親の実家へ移動。やっと慣れた頃にはスペインへ。
「不安でいっぱい」の様子が態度に表れていました。
いつも誰かのそばにひっつく。つめを噛む。嫌な事があるとすぐ大声を張り上げて泣く、知らない人に声を掛けられると顔をそむける、、etc。
でも、最近やっと精神的に安定してきたのか、それらの態度が少しずつ減ってきて(ほっ)以前のように、積極的な面も戻ってきました。
行きつけのスーパーでは、誰彼構わず「オーラー!コメシター!」(本人は「オラ、コモエスタス?」と言っているつもり)としつこくしつこくオウムのように話しかけるので、スタッフの人たちと仲良しになりました。ただし、そのひと言しかスペイン語できないので会話になりません(笑)
街に出ても、公園に行ってもその状況。
子供達には不思議がられてイマイチですが、大人ウケはいいです。

家の中でも、厳しく教えた事はちゃんと守るようになってきて、「わかりましたか?」と問うと、元気よく手を上げながら「はーい」と返事し、遊んだ後は「おきゃたづけー」と言いながら、自分から片付けをするようになりました。
お片づけといえば、、、以前は部屋の中をぐっちゃぐちゃに散らかして平然としてたんですよ。
でも、引っ越したばかりでおもちゃの収納棚もなかったし、「お片づけして」と言えない状況だったんです。
しかも、自分の部屋では遊ばず、みんなのいるリビングにおもちゃを持ってきて遊ぶので、リビングがおもちゃだらけ。毎日どうしたものか、と考えた挙句、こんなもの買いました。
↓↓
okatazuke

キャスター付きの3段かご。これが大当たり。
モノが種類別に片付くし、部屋の移動もらくらく。しかもこれを買ってから娘が自分からお片づけして、「ブッブー」といいながらガラガラ押して移動するようになったんです。
持ち歩きしたいおもちゃだけこれに入れておけば、いつでもどこでも遊んでお片づけできるので、どの部屋もちらかりません。
いやー、一石二鳥とはこのことか。うっしっし。
ドキドキのお買い物
スペインへは、以前数ヶ月の短期留学を2回と、結婚してから毎年1回ペースで来ていましたが、いずれも「生活」という目的ではなかったため、魚屋さんや肉屋さんで量り売りのものを買うっていう事をした事がありませんでした。
実は、東京でもほとんどパック売りを利用して、めったに量り売りは買わなかったんです。理由は単に面倒くさいから。ほんとうは専門店の量り売りのほうが質がいいって思っていても、ついつい、、、。
スペインでも、スーパーにはセルフコーナーにカット加工済みの肉は並んでいるのですが、お魚は対面式の量り売り。ちょっと勇気が無くて売り場の前を素通りしてました。

しかし先日、どうしてもアサリを買いたかったので、やっと重い腰を上げて魚売り場に行って見ました。
お目当てのあさりが、「1kg」のシール添付されたネットに入って鎮座してました。
これって、1kg単位でしか買えないのか?それともグラム単位?あ、何個、って言うのかなあ?
アサリを見つめながら迷っていると、店員さんが寄ってきました。
「あのー、アサリが欲しいんですけど、、。これって1kgで売ってるんですか?」
「どのくらい欲しいの?」
「えっとー、欲しいのは300グラムくらい」
で、店員さんはささっとネットを開けて、300グラムを測って手渡してくれました。
なあーんだ、簡単!
今までのドキドキからすうっと開放されました。

すんなり買い物が出来てうれしくなった私。
昨日はタコを買いに行ってみた。
並んでいたのは大きなタコの足だった。
それで、またもやドキドキ。
これって、グラムで買うの?それとも足の本数?
迷っているとまたもや店員さんが寄ってきた。
一か八かで「タコの足2本ください!」
って言ってみた。
店員さんがニッコリして足を取り出したのを見て、またもやドキドキ!
「で、でかいっ!」思ったより太くて長かったのだ。
そんな大きな足だったら2本もいらない、1本でいいのよーん!
手際がいいのでそんなこと思っているうちに、もう足ちぎってるっ!
「すっすみませんっ!あの、あのー、1本にしてくださいっ!」
店員さん、一瞬「ちっ!」って顔になったが、すぐ笑顔に戻って1本に変えてくれた。ほっ。
と言うわけで、本日はタコご飯にしようかと思ってます。

<天ちゃん便り>
最近いろいろお手伝いをしてくれます。
otetsudai1

洗濯物をたたんでしまってくれたり、
otetsudai2

靴の整理をしてくれたり、、、。

ご好意なので、よく出来たねーと言ってあげてます。とりあえず。
copyright © 2005 暮れない惑星 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。