暮れない惑星
スペイン人の夫と娘の親子3人でスペインのバレンシアに移住。さて、どうなることやら、、、。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
移住手続き諸々4
先日、渡航証明書(犯罪経歴証明書)の申請のため、警視庁に行ってきました。
この証明書、都内在住だと警視庁で、その他の地域在住だとその管轄の警察署で発行してくれるそうです。
移転先の居住許可を申請する際に必要になるかも知れない(とスペイン大使館から言われた)との事だったので、申請する事にしました。
事前にインターネットのHPで確認したところ、申請のためには戸籍抄本と住民票、そして渡航証明書の申請理由がわかる書類、パスポートが必要とありました。
この3番目の書類について電話で確認したら、スペインの居住許可申請書を記入の上持参するように言われたので、それを入手、記入しました。
書類が揃ったところで、いざ警視庁へ。
さすが警視庁、入る前から警備の警官に呼び止められて理由を聞かれ、入ろうとしたらまた警官、受付にたどり着いてまた理由を言って、待合室で待つこと10分、やっと係の人が申請窓口まで案内してくれました。
持参した書類のほかに簡単な申請書を記入し、最後に指紋をとられておしまい。申請自体は10分ほどで終了しました。
あとは証明書が出来上がる指定日に、もう一度取りに行って完了です。

それにしても、警視庁ってやっぱり緊張します。
悪い事した訳でもないのに、何ででしょうねー(笑)


スポンサーサイト
お引越し諸々1
会社も無事有給休暇の消化期間に入り、8月末のマンション退去に向けて本格的なお引越し準備をし始めました。
半月ほど前に、移住先で使うものはまとめて船便に出したので、今家にあるものは毎日使っているものと不要なものだけ。
船便に出したらすっきり片付くと思っていたのに、実際は要らないものが大半であった事が判明!ちーーーっとも片付いてない。
で、管轄の清掃局に電話して色々相談したのですが、結局有料ゴミ以外は毎週1回の燃えないゴミの日にチマチマとださなきゃならないって事が分かりました。
一度に大量に出すと、他の人のゴミが回収できなくなってしまうからだそうで、粗大ゴミとして有料で引き取ってもらう事もできないから小出しにする以外方法が無いとか。
このシステムってどうなのよ、って思うのですが、あとは一般の産廃業者に頼むしかないから、安く処分するには労力も使わなきゃならないのは仕方ないらしいのです。
とは言っても退去まであと3回くらいしかないので、チマチマと言いつつ大きなゴミ袋5~6枚分は出さないとならない。しかも衣料は自転車で10分くらいの所にある保健所まで資源ごみとして出さなきゃいけないし、有料粗大ゴミは回収日を予約して、家具は回収業者を呼んで、、、と毎日ゴミの事でで頭が一杯(涙)
本当に片付くんだろうか、、、。
このゴミ処理の最大のネックが、いつも金魚の○ンか背後霊のようにまとわりついている娘。
私と一緒にゴミ集積所と部屋を何往復もさせなければならず、正直すんごーく邪魔。
旦那は先に移住先に行ってしまっていて今は二人きりなので、彼女だけ部屋に残すわけにも行かず、ゴミの日は二人して朝の5時半からゴミ出し開始、8時の回収時間まで何度も往復しているのです。
今さらながら、要らない物は早く捨てておけば良かったーっと後悔しております。
copyright © 2005 暮れない惑星 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。