暮れない惑星
スペイン人の夫と娘の親子3人でスペインのバレンシアに移住。さて、どうなることやら、、、。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか落ち着きません
ずい分ご無沙汰しちゃいました。
とりあえず我が家はみな元気にしています。
この1ヶ月は、引越しと娘の入学願書提出、娘のパスポートの申請と私の居住許可証の再手続き、そして私の病院通い(病気じゃないのでご心配なく)と、もうーーー、ほんと盛りだくさん。
しかも、どれもこれも、まだ未解決(涙)。

まず、引越しは多分今週中に完了予定。
この引越しがダラダラしたのが、そもそもいけなかった。
2ヶ月も新旧二重に借りたので、「いつでもいいや」状態になってしまって、必要なものがあっちの家、こっちの家と分散しちゃって大変だった。
今後は一気に引越しだな、と反省。

そして娘の入学願書提出。
これは、あらかじめ候補の学校を3つ選んで、書類を提出するだけだったので難なく終わったけど、はたして希望の学校に入れてもらえるのかどうか・・・その結果は6月中旬にならないと分からない。
さっさと教えて欲しいものだ。

そして娘のパスポートと私の居住許可証、これがなんだか難航・・・。
欲しい証明書が大使館から届かなかったり、手続きをしに朝早くから出かけていったのに書類が足りないと言われたり、私の居住許可証なんか、必要書類をあとから持ってこいって言われて持って行ったら、もう一回最初から手続きしないとダメと門前払いをくらった。
もう、とにかく上手くいかなすぎて、腹も立たなくなった。
警察や大使館のホームページに掲載されてる内容や電話で確認した内容と、実際の手続きが違うって、日本じゃあり得ないよなあ・・・・。
いったいどうやって成り立ってるのか、この国は。

そして、私の病院通い。
コトの発端は、私が骨盤のあたりが微妙に痛かったので、公立の病院に行った事から始まっている。
ちなみに公立の病院は診察がタダ。
すぐに診てくれるけど、その診察に納得がいかなかった。
痛いと言ったら、その痛い場所をちょっとだけ触診して終わり。
「とりあえず痛み止めあげるから、それを飲んで。それでも痛かったらまた来て。」
って、どこが悪いとか、どんな治療をしたらいいとか、何の説明もなし。
そこで、後日また病院へ行き、「まだ痛い」って言ってみた。
するとレントゲンをとるから、自分でその予約をとるようにと言われた。
予約をとる病院は別の場所。家から1時間弱行ったところだ。
仕方なく予約をとりに行ったら、2時間の行列に並んだあげく、予約は2ヵ月後・・・。
重病だったら死んでるよ、ほんと。
なので、私なりに対策を考え、また病院に行って「婦人科検診を受けたい」って言ってみた。
そしたら医者が「なんで?」って聞いてきた。
なんでって聞くこと事態、おかしいでしょ。
で、「日本では年に1回受けていたんです。もう1年経つから受けたい」と言って、それから2週間後にやっと検診を受けた。
しかし、その結果が出るのは4ヵ月後だって。
どうなのよ、このシステム。
救急外来は当然もっと迅速だけど、重病じゃない限りはこのシステムで診てもらうか、あとは個人保険に入って、その保険がカバーしている私立病院に行くしかない。
なんだかなあ、って感じ。

ま、ご無沙汰中の近況はこんな感じです。

yaoyanososhina

最近我が家の近くに出来た八百屋さんの開店記念粗品(?)
へんなボールペンとかもらうより嬉しい。
これはスープのだしを作る時の材料。
このままお鍋にGOが普通なのかも知れませんが、私は細かく刻んで煮込み、取り出さずに食べちゃいました。
こちらでも、やっぱり路面の八百屋さんは人気者。
モノはピンきりですが、スーパーより安くて質もほどほどなので、ほとんどの野菜や果物は八百屋さんで買います。
自分で好きなのを好きなだけ選んで量り売りしてもらうので、娘のおやつにさくらんぼ5個だけ、とかニンジン1本だけなんてのもOKなので便利。
スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

お引越し
こちらに来て半年、やっと生活も落ち着いてきた所。
先日、今住んでいる賃貸マンションの管理人さんが、「この建物内で、すごく安い物件が空いたんだけど見る?」と教えてくれました。
部屋数は今の私達のマンションと一緒で、広さはほんの少し狭い感じだったのですが、南向きで上階、おまけに家賃が今より2万円以上安くなる!

今の物件も相場並みって感じなので、決して高い物件ではないのですが、
それより安いって事は、何かあるのか?
と、日本人的発想で管理人さんに聞いたら、「オーナーがお金持ちのおじいさんで、お金はもう必要ないんだって。」っていう答え。
何か不便があるとか、いわく付き物件だとか言われるかと思ったんですが、こういう理由だったらなんか問題なさそう!
と、衝動買いならぬ衝動賃貸。
今と同じ建物の中だし、引越しも楽、こりゃあ良かった良かった。
ただ、安いだけあって、今の物件みたいな備え付けの家具やら家電の数は少なく、自分達で準備しなければならないものも結構あるのですが、それも徐々に揃えれば問題ないし、自分の好みで買ったもののほうが良かったりもします。

ってワケで、急遽お引越しすることになりました。
と言っても5月末までは新旧2箇所を借りてるので、のんびりお引越し作業するつもりです。


ブログランキング参加中です。クリック応援お願いします!!
↓↓↓
FC2 Blog Ranking


テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

とりあえず移動完了
とうとうバレンシアに到着しました。
まだ3日目で時差ぼけがひどく(特に娘)、部屋も荷物の箱が散らばっていて、まともな生活は程遠い状態です。

娘と2人の空の旅は、まあ想像通りのバタバタでしたが、幾つかの幸運が私を助けてくれました。
ルフトハンザのミュンヘン行きに搭乗したのですが、前もって一番前のスクリーン前席を確保できたうえ、連休明けで隣の席を空席確保できたので、娘をだっこすることなくゆったり座る事ができました。
一番困難な機内食の時間も、2度とも娘が睡眠中だったので、一人ゆっくり食事を楽しむ事も出来、かなりラッキーでした。
ミュンヘンからはスパンエアー共同運行便でバレンシアへ。
その頃には娘も疲れて大人しくしていたので、とりあえず難なく移動できました。

これから少しずつ生活を整えつつ、バレンシアの街も散策してみたいと思います。(こちらは雨続きで、まだあまり外出できてません)
お引越し諸々2
8月末で東京を離れ、今は私の実家に身を寄せております。
東京の荷物整理にはかなり苦労しましたが、とりあえず一段落しました。
実家に移ってからは、送り忘れた荷物を追加でスペインに送ったり、仲良くしていただいていた人達と食事に出かけたり、ゆったりと過ごしています。
移住の手続きも、日本で出来ることはほとんど完了しました。
いちばん厄介だったのは、移転の手続きでした。
本来なら必要書類を一枚書いて出すだけで終わりなんですが、私は東京→実家→スペインと短期間に2箇所へ移動したため、それぞれの役所で転出転入手続き、さらに退職による健康保険加入&移転の手続き、年金の手続きが複雑に入り組んでしまい、お役所泣かせな状態になってしまいました。
実家の滞在期間は19日間なのですが、それでもきちんと移転の手続きをしなければならなくて、何度も役所に足を運ぶ羽目になりました。

それから、スペインでも引き出しが出来る銀行を探したところ、先日、ネットで新生銀行を見つけて早速口座を作りました。
以前短期留学の際にはシティバンクを使っていたのですが、帰国してから解約してしまい、他にどこか良い銀行はないかと探していたのです。
スペインからの預け入れは出来ませんが、世界中のATMからの引き出しが可能で手数料もなく、両替手数料のみのようです。

私がそうこうしている間に、2~3ヶ月かかると言われていた船便の荷物が1ヶ月半でバレンシアに届き、夫は一人悪戦苦闘している様子。
でも、連休明けには我々もいよいよ出発です。
これから先のことは予測もつかないので、楽しみのような不安のような、、、。まあ、とりあえず流れに身をまかせて、ってところでしょうかね。
移住手続き諸々4
先日、渡航証明書(犯罪経歴証明書)の申請のため、警視庁に行ってきました。
この証明書、都内在住だと警視庁で、その他の地域在住だとその管轄の警察署で発行してくれるそうです。
移転先の居住許可を申請する際に必要になるかも知れない(とスペイン大使館から言われた)との事だったので、申請する事にしました。
事前にインターネットのHPで確認したところ、申請のためには戸籍抄本と住民票、そして渡航証明書の申請理由がわかる書類、パスポートが必要とありました。
この3番目の書類について電話で確認したら、スペインの居住許可申請書を記入の上持参するように言われたので、それを入手、記入しました。
書類が揃ったところで、いざ警視庁へ。
さすが警視庁、入る前から警備の警官に呼び止められて理由を聞かれ、入ろうとしたらまた警官、受付にたどり着いてまた理由を言って、待合室で待つこと10分、やっと係の人が申請窓口まで案内してくれました。
持参した書類のほかに簡単な申請書を記入し、最後に指紋をとられておしまい。申請自体は10分ほどで終了しました。
あとは証明書が出来上がる指定日に、もう一度取りに行って完了です。

それにしても、警視庁ってやっぱり緊張します。
悪い事した訳でもないのに、何ででしょうねー(笑)


copyright © 2005 暮れない惑星 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。