暮れない惑星
スペイン人の夫と娘の親子3人でスペインのバレンシアに移住。さて、どうなることやら、、、。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋の村祭り2012
村では9月8日から23日まで約2週間の間、村の守護聖人を祝うお祭りがありました。
この期間、毎日いろんなイベントが行われ、村中がにぎわいました。

fiestaenjerica201201
最初の週末は子ども向けイベント。
ホットチョコレートと菓子パンが配られ、みんなで食べた後は、お菓子が詰まっている素焼きの壷を目隠しして割るイベント。
子ども達は目隠ししてヘルメットをかぶり、木の棒で壷を叩き割ります。
出てきたお菓子はほかの子ども達が拾うのですが、とにかくすごい勢いで取り合うので大騒ぎ。
壷はたくさん用意されているので、希望者が順番で割ります。

fiestaenjerica201202
週末の夜には花火も打ち上げられました。

fiestaenjerica201208
これは、村の鐘塔から打ち上げられた花火。
お祭り名物なんですが、ちょっと怖い・・・。

fiestaenjerica201205
パレードも行われました。
民族衣装を着た今年のミスたちが、トラクターに引率された山車の上からお菓子やおもちゃを投げます。

fiestaenjerica201203
村民もみんな仮装してパレードに参加。
コンクールにもなっているので、みんな力が入った仮装をしています。
これは前と後ろ反対に仮装した人たち。

fiestaenjerica201204
フィギュアの兵隊さん。

fiestaenjerica201206
シンプソンズ。

fiestaenjerica201209
これも恒例。
鐘塔の鐘を人力で回します。
かなり危険なんですが、スリルを楽しむ若者達を中心に行われます。

fiestaenjerica201210
別の週末に、竹馬をはいたピエロたちが村中を歩き回りました。
楽しい音楽と共に子ども達を引き連れ、村のあちこちでいたずらしたり、ゲームをしたり、子どもも大人も楽しめました。

fiestaenjerica201217
子ども達と一緒に銀行におしかけるピエロたち。

fiestaenjerica201211
家のバルコニーに上って踊りだすピエロ。

fiestaenjerica201212
娘が、たまたまピエロのそばにいたので、突然抱き上げられてビックリ!
でも大喜びでみんなに手を振ってました。

fiestaenjerica201213
第2週目のメインイベントは牛!
お昼には毎日牛追いが行われました。

fiestaenjerica201215
そのあと村のメイン広場では、有志と牛の闘牛が行われました。

fiestaenjerica201214

fiestaenjerica201216
見学する人は、こんなオリの中で。
オリの上は客席になっていて、上からも見ることができます。

村のお祭りが終わると秋がやってきます。

スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

マス・デ・ノゲラの洞窟探検
cuevademas201201
8月の終わりに、村の郊外にある洞窟探検に行きました。
出発地点から洞窟までは1時間ほど山の急斜面を登るので、小さな子ども達には少しハードでした。

今回、遠足に来ていたオーストリア人学生のグループと一緒に登りましたが、もともと背が高く足が長い上に、10~20代の若い子ばかりだったので、あっという間に姿が見えなくなりました。

頂上付近に洞窟への入り口があり、中に入ると別世界が広がっていました。

cuevademas201202
壁の隙間から光が入り、とっても幻想的。

cuevademas201203
奥のほうは光が届かないので薄暗く、奥から入り口付近を見ると光のコントラストがきれいでした。

洞窟の中で休憩しながら、インストラクターを務めていた知人から、この洞窟にまつわる伝説を聞きました。
ここには小さな小人達がひっそり暮らしていたそうです。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

海辺でバカンス2012
vinaros20120802
8月上旬に日本からスペインに戻り、時差ボケが回復した頃に、夫の実家のある海辺の街に行きました。
今年も10日間くらい滞在し、午前中は海水浴、ゆっくりお昼ごはんを食べたあとは少し休憩して、夕方は街をお散歩という毎日でした。

vinaros20120801
浜辺ではエアロビック教室も開催されていて、自由に参加できます。

vinaros20120804
海水浴やエアロビックで身体を動かした後は、パラソルの下でしばし読書。
身体がふたたび火照ってきたらまた海へ!

vinaros20120805
海岸沿いの遊歩道では、毎日午後からいろんなイベントが開催されていて、自由に見ることができます。
これは昔の楽器を使った演奏会。

vinaros20120806
アクロバット・サーカスも見ました。
ピエロや動物のサーカスは見たことがあるのですが、アクロバットは初めて。
迫力がありました!

vinaros20120809
スペインの民謡と民族舞踊「ホタ」。
さまざまな地域の民謡と踊りを披露していました。
地方によって、微妙に民族衣装も異なるので、とても興味深いです。

vinaros20120808
遊歩道の突き当たりには、移動遊園地が設置されていました。
8~10種類の有料遊具があって、小さな子ども達にはそれなりに満足のいく内容です。

vinaros20120807
これも移動遊園地のアトラクション。
大人可だったら私もやりたい・・・。

vinaros20120803
散歩に飽きた日は、街の図書館で本を読んだり、映画のDVDを借りて家で見たり。

毎年こんな感じで過ごします。特別すごい事をするわけでもなくダラダラするだけなんですが、日常から離れてリフレッシュできます。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

夏の一時帰国2012
今年も6月下旬~8月上旬まで、娘と一時帰国しました。
そのときの内容は、以下のブログにまとめましたので、興味のある方はご覧ください。

「海外で多言語子育て スペイン編」


テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

チューリッヒ観光2012
zurich201207

今夏の日本一時帰国は、行きも帰りも日本人のお友達家族と一緒でした。
行きに一緒だった、5歳の男の子がいるお友達と、経由地のチューリッヒで半日観光をしました。

娘も私も初めてのチューリッヒ。
半日だけでしたが、のんびりと街を散策しながら、普段感じることのない異国の雰囲気を満喫できました。
同じヨーロッパ内でも、建物や人の雰囲気が微妙に違うので楽しかったです。

zurich201201

zurich201205
ドールハウスみたいな雰囲気の建物。

zurich201202
細工がかわいい。

zurich201206
路面電車も走っていました。

zurich201203
川に白鳥がたくさんいました。
餌付けしていたおじさんが子ども達にパンを分けてくれたので、白鳥やカモたちにあげました。
子ども達は「髪の毛」「パクちゃん」などと白鳥やカモたちに名前をつけて、とっても楽しそうでした。

zurich201204
夕飯はお決まりのチーズフォンデュ。
白ワインと一緒にいただきました~。

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

copyright © 2005 暮れない惑星 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。